<< 怖い | トップ | イマジンしようよ! >>
0
    笑顔の日
    どうもママさんです。

    毎日暑いですね。

    明日は、息子の命日です。

    もう4年が経ちます。

    双子が寝てる間に、仏壇をキレイにしたり、お花を新しくしたり、息子が大きくなったら好きだったであろうお菓子やジュースをお供えして明日への準備完了です。


    明日もお天気なのだろうか?



    話は少し変わり、先日、市川海老蔵さんが子供達を連れてディズニーランドに行ったらしく、ブログが荒れたようです。
    麻央さんが亡くなりまだ間もないのにとか、不謹慎とか。

    何をしてても悲しいのは当たり前です。
    でも、現実は前に進まなくてはならない。仕事もある。
    遺族は、悲しみにうちひしがられてなければいけないの?
    笑っちゃいけないの?

    そんなのおかしい。

    それじゃ、麻央さんが喜ぶはずがない。
    悲しいに決まってる、辛いに決まってる。それでも残された者は、進まなくてはならない。強くならなくてはいかないのです。

    私も最愛の息子を亡くしました。
    娘もいたし、鬱ぎ込むわけにはいかなかった。


    どんだけ泣いたかわからないけど、前に進まなくてはならなかった。
    そんな事もわからない第三者は、勝手な事言わないで欲しいですね。

    残された家族が幸せで、笑顔でいる事を願っているはず。

    だから、私達家族は、たくさん楽しんで、たくさん笑う。

    きっとお空で息子も同じように笑っているから(*^o^*)



    明日は、笑顔の日と勝手に命名しよう。
    - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      - | 17:24 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://egana.jugem.jp/trackback/3283